HOME掲示板あれこれ目次

(昭和22年12月 省令 運輸省第三十六号)

二号様式(自動車の車両番号標)

   神23.456(画像作成予定)

備考

(1)車両番号は、金属製とし、文字は、浮出とすること。

(2)車両番号には東京におけるものを除いて、図示の例により所管道路運送監理事務所の頭文字を冠すること。但し次に掲げるものにあつては、その示すところによること。

 宮崎は宮崎、愛媛は愛媛。大分は大分、山形は山形、山梨は山梨、福島は福島、福井は福井、長崎は長崎
 (※「ネ(しめすへん)」は「示」になっていた。)

(3)車両番号標は、事業用にあつては黒地に白地とし、自家用にあつては白地に黒地とすること。但し小型自動車にあつては橙色地に黒地とし、特種自動車にあつては空色地に黒地とする外、自家用の小型自動車にあつては車両番号標の外側に幅十粍の赤色の枠を附すること。

(4)寸法は、総べて粍とすること。但し、小型自動車における車両番号標の寸法は、総べてこの図の五分の四とすること。

(5)車両番号標の封印金具には、上記第(2)による頭文字を刻むこと。


道路運送車両法施行規則(昭和26年8月 省令 運輸省第七十四号)

備考

(1)自動車登録番号標は図示の例によること。

 神7-23456(画像作成予定)

(2)自動車登録番号標は金属製又は金属および透明材料を用いたものとし、文字は浮出しとすること。但し、金属及び透明材料を用いたものにあつては、金属製のものと同程度に堅ろうで使用に十分耐えるものであること。

(3)自動車登録番号標には、東京都におけるものを除いて、図示の例により当該の府県及び北海道にあっては自動車登録令(昭和二十六年政令第二百五十六号)第十條の陸運事務所の頭文字を冠すること。但し、次に掲げる県においては、それぞれに示すところによること。

 宮崎県は宮崎、愛媛県は愛媛、大分県は大分、山形県は山形、山梨県は山梨、福島県は福島、福井県は福井、長崎県は長崎

(4)自動車登録番号標の塗色は、事業用にあつては、黄地に黒文字とし、自家用にあつては、白地に緑文字とすること。


道路運送車両法施行規則の一部を改正する省令(昭和30年3月 省令 運輸省第七号)

備考

(1)自動車登録番号標は、図示の例により、上段に都道府県名及び自動車の種別による分類番号を、下段にひらかな文字及び四桁の数字をもつて表示すること。

   神4
 は0753
(画像作成予定)

(2)都道府県名は、府県にあってはその頭文字、北海道にあつては自動車登録令(昭和二十六年政令第二百五十六号)第十条の陸運事務所の頭文字とする。ただし、東京都におけるものにあつては、これを省略し、次に掲げる県においては、それぞれに示すところによる。

 宮崎県は宮崎、愛媛県は愛媛、大分県は大分、山形県は山形、山梨県は山梨、福島県は福島、福井県は福井、長崎県は長崎

(3)自動車登録番号標は、金属製のものまたは金属及び透明材料を用いたものとし、自動車登録番号は、浮出しとすること。ただし、金属及び透明材料を用いたものにあつては、金属製のものと同程度に堅ろうで使用に十分耐えるものであること。

(4)自動車登録番号標の塗色は、事業用自動車にあつては橙黄地に黒文字とし、自家用自動車にあつては白地に緑文字とすること。

(5)寸法の単位はミリメートルとする。