HOME掲示板

原動機付自転車・小型特殊自動車等ナンバー(2017年6月25日更新)

フレーム版フレーム非対応版

 都道府県別・政令指定都市別に各区市町村が発行している原動機付自転車及び小型特殊自動車等の標識(ナンバープレート)についての進行状況等をまとめています。

●リスト

北海道(札幌市他市
   |町村:石狩・渡島・檜山・後志空知・上川・留萠
   |宗谷・オホーツク・胆振日高・十勝・釧路・根室)|

青森県岩手県|宮城県(仙台市他市町村)|
秋田県山形県|福島県(町村)|

茨城県(町村)|栃木県|群馬県(町村)|
埼玉県(さいたま市他市町村)|
千葉県(千葉市他市町村)|
東京都(特別区町村)|
神奈川県(横浜市川崎市相模原市他市町村)|

新潟県(新潟市他市町村)|
富山県石川県福井県|山梨県(町村)|
長野県(町村)|岐阜県(町村)|
静岡県(静岡市浜松市他市)|
愛知県(名古屋市他市町村)|
三重県(町村)|

滋賀県|京都府(京都市他市町村)|
大阪府(大阪市堺市他市町村)|
兵庫県(神戸市他市)|奈良県和歌山県

鳥取県島根県|岡山県(岡山市他市町村)|
広島県(広島市他市)|山口県徳島県香川県愛媛県高知県|

福岡県(北九州市福岡市他市町村)|
佐賀県長崎県|熊本県(熊本市他市町村)|
大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

原付ナンバーあれこれ(2011年5月24日更新)

原付ご当地ナンバー(2017年6月7日更新)

●市町村の最近の動き(2016年10月10日更新)

市町村合併合併予定市制施行町制施行名称変更区設置(政令市)郡変更

画像(2007年5月4日更新)※更新中止中


凡例

コード|市町村  |種|TYPE |平仮名等(特記以外は青文字)        |備考
13−|     |別|     |白色板   |黄色板|桃色板|緑色板|水色板|
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
101|千代田区 | |■4=  |あいうえか |たち |ま  |わ  |や  |
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
110|目黒区  | |■4=  |えきくけこさ|たちつ|まみ |わ  |よ  |
   |     | |     |すせそ   |   |   |   |   |
   |     |非|□4=  |     |  |   |   |   |
   |     | |     |赤文字   |赤文字|   |   |   |
   |     |試|□3= |無     |   |   |   |   |
   |     | |  赤斜線|下段「試乗用」               |

コード…「全国地方公共団体コード」の3,4,5桁目

TYPE…番号表記の記号
「□」「△」は標板の形状をイメージ、「■」「▲」は番号の真ん中に「−」(ハイフン)あり。
「=」「+」は番号の文字の大きさを示し、「=」は全て同じ大きさ(例:1234、12-34)、「+」は左側より右側の数字が大きい(例:1231234)ことを示す。
「◆」は番号の真ん中に「−」(ハイフン)ではなく「・」(ドット)使用。
「☆」は「□」「△」以外の楕円や雲形等の特殊な形、「★」は左記で番号の真ん中に「−」(ハイフン)あり。

形状
二桁
三桁
四桁
五桁
長方形
□3+
□4+
□5+
123(小大大)
1234(小小大大、
ハイフンなし)
12345(小小大大大、
ハイフンなし)
□2=
□3=
□4=
□5=
12(同じ大きさ)
123(同じ大きさ)
1234(同じ大きさ、
ハイフンなし)
12345(同じ大きさ、
ハイフンなし)
■4=
12-34(同じ大きさ、
真ん中にハイフンあり)
◆4=
12・34(同じ大きさ、
真ん中にハイフン
ではなく「・」あり)
(画像なし)
上角なし
△3+
△4+
△5+
123(小大大)
1234(小小大大、
ハイフンなし)
12345(小小小大大、
ハイフンなし)
△3=
△4=
△5=
123(同じ大きさ)
1234(同じ大きさ、
ハイフンなし)
12345 (同じ大きさ、
ハイフンなし)
(画像なし)
▲4+
12-34(小小大大、
真ん中にハイフンあり)
(画像なし)
▲4=
12-34(同じ大きさ、
真ん中にハイフンあり)
上記以外
☆4=
1234(同じ大きさ、
ハイフンなし)
(画像なし)
★4=
12-34(同じ大きさ、
ハイフンあり)
(画像なし)

自賠責保険(共済)ステッカーの位置
特記なし
左上

左下

余白なし(任意の場所…
左だけでなく、
真ん中や右、
車体の場合もある)

種別

 【非課税】:主に官公署用、住民税非課税世帯も含まれる場合がある。郵便局用については2003年4月の公社化[現在は民営化]により一般のナンバーに付け替えが行われている。
 【試乗用】:試乗用あるいは商品用(回送運行許可標と同じようなもので、バイクショップ等が自賠責保険の無い車両を移動するときに、市町村からプレートを一時的に借りるもの。)
 【ご当地】:地域振興・観光振興等のため、イラストやシンボルマークを入れたプレート。

平仮名等

 平仮名・英字等をプレートの色別に記載。
 無:平仮名なし・スペースなし
 余:平仮名の部分にスペース(余白)あり

標板の色は原則として下記の通り。

 白色:【一種】第一種原動機付自転車 総排気量50cc以下または定格出力0.60kW以下
 黄色:【二種乙】第二種原動機付自転車(乙) 総排気量50cc超90cc以下または定格出力0.60kW超0.80kW以下
 桃色:【二種甲】第二種原動機付自転車(甲) 総排気量90cc超125cc以下または定格出力0.80kW超1.00kW以下
 緑色:【小特】小型特殊自動車
 水色:【ミニ】ミニカー 総排気量20cc超50cc以下または定格出力0.25kW超0.60kW以下の原動機を有する普通自動車(道路運送車両法では原動機付自転車)