HOME掲示板目次

■番号リスト

フレーム版フレーム非対応版

リストについて

●自動車等のナンバープレートについて、分類番号・平仮名を地名別に羅列しています。
 ただし、街中や写真等から収集した情報であるため、実際のものとは異なる場合もあります。
●地名は国土交通省で定めている順番に並べています。ただし、古いものは運輸省当時の順番です。
●右端(2段以上ある場合は最下段の右端)の平仮名が最新または最終と予想されるものです。
●「10**」等の4桁の数字は一連指定番号(または車両番号)で、「1000」以上の真ん中のハイフンは省略し、  自動車の所有者を特定しないように下1〜3桁の数字を「*」で置き換えています。(桁数の区別は別表1) (例:「12−34」→「12**」)  ただし、開始番号の一部と「9999」以外の最終番号(判明分)については下1〜2桁を「#」にしています。  開始番号について、「・・・1」の記載は省略、「500#」等の「#」は判明次第、数字を入れていく予定です。 (例:最終番号判明の場合「〜45−67」→「〜456#」)
●[ ]( )の区別は以下の通りです。
 [11あ][22あ1001〜]:枠のみ設定で払い出しなし
 (33あ):枠設定はあるが、払い出しの有無不明
●分類番号一桁時代のものは平仮名が五十音順ではなかったようですが、詳しい順番は不明です。

自動車登録番号標

●3keta 分類番号三桁(先行地区1998.5.19〜、全国1999.5.14〜)
 
 ├100〜129:事業用[組もの枚もの]|自家用[組もの枚もの]|貸渡用[組もの枚もの]|駐留軍
 ├200〜229:事業用[組もの枚もの]|自家用貸渡用駐留軍
 ├300〜329:事業用|自家用[塗装式字光式]|貸渡用駐留軍
 ├400〜429:事業用|自家用[組もの組字光枚もの]|貸渡用駐留軍
 ├500〜529:事業用|自家用[組もの組字光枚もの]|貸渡用駐留軍
 ├800〜829:事業用[組もの枚もの]|自家用[組もの枚もの]|貸渡用[組もの枚もの]|駐留軍
 |        旧小型車[事業用自家用貸渡用]
 ├900〜929:事業用自家用貸渡用
 └000〜029:自家用貸渡用
●kibou 分類番号三桁:希望番号
 └目次:希望の一連指定番号のもの(フレーム非対応版)

●2keta 分類番号二桁(1967.10.2〜1999.5.13)
 
 ├10〜19:事業用[組もの組字光枚もの枚字光]
 |      自家用[組もの組字光枚もの枚字光]
 |      貸渡用[組もの枚もの字光式)|駐留軍
 ├20〜29:事業用[組もの枚もの]
 |      自家用[組もの枚もの]
 |      貸渡用[組もの枚もの]|駐留軍
 ├30〜39:事業用|自家用[塗装式字光式)|貸渡用駐留軍
 ├40〜49:事業用[組もの枚もの]|自家用[塗装式字光式枚もの]
 |      貸渡用[組もの枚もの]|駐留軍
 ├50〜59,70〜79:事業用|自家用[関東以北中部以西字光式]|貸渡用駐留軍
 ├60〜69:事業用自家用貸渡用
 ├70〜79:事業用自家用貸渡用
 ├80〜89:事業用[組もの組字光枚もの枚字光]
 |      自家用[組もの組字光枚もの枚字光]
 |      貸渡用[組もの枚もの字光式)|駐留軍
 ├90〜99:事業用自家用貸渡用
 └00〜09:事業用自家用貸渡用

●1keta 分類番号(新)一桁(1962.8.16〜1971.4)
 
 ├新1:事業用自家用官公署用貸渡用駐留軍
 ├新2:事業用自家用・官公署用・貸渡用
 ├新3:事業用・自家用・官公署用・貸渡用駐留軍
 ├新4
 ├新5:事業用自家用・官公署用貸渡用駐留軍
 ├新6
 ├新7
 ├新8:事業用自家用官公署用貸渡用駐留軍
 ├新9
 └新0

●1keta0 分類番号(旧)一桁(1955.3.28〜1962.8.15)
 
 ├旧1旧1(確認済み一連指定番号)
 ├旧2旧2(確認済み一連指定番号)
 ├旧3旧3(確認済み一連指定番号)
 ├旧4旧4(確認済み一連指定番号)
 ├旧5旧5(確認済み一連指定番号)
 ├旧6旧6(確認済み一連指定番号)
 ├旧7旧7(確認済み一連指定番号)
 ├旧8旧8(確認済み一連指定番号)
 ├旧9旧9(確認済み一連指定番号)
 └旧0旧0(確認済み一連指定番号)

●yoko 横長(1951.6.30〜1955.3.27)
 
 ├横1
 ├横2
 ├横3
 ├横4
 ├横5
 ├横6
 ├横7
 ├横8
 ├横9
 └横0

●old 初期(〜1951.6.30)
 
 ├目次
 ├北海道青森岩手宮城秋田山形福島
 ├茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
 ├新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
 ├三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
 ├鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
 ├福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
 └その他


車両番号標

●kei3 軽自動車中板分類番号三桁(2005.1.4〜)
 
 ├480〜499:自家用(組)字光式自家用(枚)事業用貸渡用駐留軍
 ├580〜599:自家用(組)字光式自家用(枚)事業用貸渡用駐留軍
 └880〜899:自家用字光式事業用貸渡用駐留軍
●keikibou 軽自動車中板分類番号三桁:希望番号
 └目次:希望の一連指定番号のもの(フレーム非対応版)
 
●kei2 軽自動車中板分類番号二桁(1975.1.4〜2004.12.28)
 
 ├40〜49:自家用(組)字光式自家用(枚)事業用貸渡用駐留軍
 ├50〜59:自家用(組)字光式自家用(枚)事業用貸渡用駐留軍
 └80〜89:自家用字光式事業用貸渡用駐留軍

●keis/ks## 軽自動車小板分類番号二桁(1975.4.1〜)
 
 ├33
 ├66
 ├88
 └00

●keis/ks# 軽自動車小板分類番号(新)一桁(1962.8.16〜)
 
 ├新3
 ├新6:自家用事業用・貸渡用
 ├新8:自家用事業用・貸渡用・駐留軍
 └新0

●keis/ks#o 軽自動車小板分類番号(旧)一桁(1961.3.1〜1962.8.15)
 
 ├旧3
 ├旧6
 ├旧8
 └旧0

●keis/ksn2 軽自動車(分類番号なし二段)(1955.3.28〜1961.2.28)
 
 └分類番号なし二段

●keis/ksn1 軽自動車(分類番号なし一段)(1952.4.28〜1955.3.27)
 └分類番号なし一段

●bike/ni 小型二輪自動車(1962.8.16〜)

 └分類番号なし:自家用事業用貸渡用駐留軍

●bike/nio 小型二輪自動車(旧)(1961.3.1〜1962.8.15)
 └分類番号なし

●bike/k1 二輪の軽自動車(1962.8.16〜)
 
 └分類番号1・2:自家用事業用貸渡用駐留軍

●bike/k1o 二輪の軽自動車(旧)(1961.3.1〜1962.8.15)
 └分類番号1


その他

●gen 原動機付自転車・小型特殊自動車
 
 ├目次:原付小特ナンバー・地域別(フレーム非対応版)
 ├北海道(札幌市他市|
 │ ├町村:石狩・渡島・檜山・後志空知・上川・留萠
 │ └   宗谷・オホーツク・胆振日高・十勝・釧路・根室)
 ├青森県岩手県|宮城県(仙台市他市町村)
 ├秋田県山形県|福島県(町村)
 ├茨城県(町村)|栃木県|群馬県(町村)
 ├埼玉県(さいたま市他市町村)|千葉県(千葉市他市町村)
 ├東京都(特別区町村)
 ├神奈川県(横浜市川崎市相模原市他市町村)
 ├新潟県(新潟市他市町村)|富山県石川県
 ├福井県|山梨県(町村)
 ├長野県(町村)|岐阜県(町村)
 ├静岡県(静岡市浜松市他市)
 ├愛知県(名古屋市他市町村)|三重県(町村)
 ├滋賀県|京都府(京都市他市町村)
 ├大阪府(大阪市堺市他市町村)
 ├兵庫県(神戸市他市)|奈良県和歌山県
 ├鳥取県島根県|岡山県(岡山市他市町村)
 ├広島県(広島市他市)|山口県
 ├徳島県香川県愛媛県高知県
 ├福岡県(北九州市福岡市他市町村)
 ├佐賀県長崎県|熊本県(熊本市他市町村)
 └大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

●kari 仮ナンバー
 ├臨時運行許可番号標
 
 │ ├運輸支局・自動車検査登録事務所等発行分
 │ └行政庁(市役所・区役所・町村役場)発行分
 │   ├北海道青森岩手宮城秋田山形福島
 │   ├茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
 │   ├新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
 │   ├三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
 │   ├鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
 │   └福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
 
 └回送運行許可番号標:中板小板・臨時運転番号標旧様式

●other その他のプレート等
 
 ├自衛隊
 
 ├外務省
 ├駐留軍公用
 ├琉球諸島
 
 ├ダンプカー番号
 ├見本用
 ├うぐいす色
 ├書体切り換え
 │ ├分類番号三桁
 │ ├分類番号二桁
 │ ├分類番号一桁
 │ ├軽自動車
 │ ├二輪車
 │ └臨時・回送
 ├封印切り換え
 ├移転抹消
 ├予備検査
 ├職権打刻
 └裏面刻印